"省エネと電気工事を通して大分の地域社会の発展に貢献する。"最新の省エネ提案と電気設備工事、新電力(PPS)および省エネ関連補助金・助成金の導入支援とコンサルティング。大分県,大分市,別府市,豊後大野市,臼杵市,竹田市,杵築市,由布市,日出町

省エネ補助金

弊社では、最新の省エネ・環境改善に関する補助金の導入支援を行っております。

2015年3月16日開始!

平成26年度補正予算「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金/最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業(A類型)」

平成26年度補正予算「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金/地域工場・オフィス・店舗等省エネルギー促進事業(B類型)」

事業目的:わが国では、省エネルギー機器等の導入や適切なエネルギー管理の推進等により、世界的にも高い省エネルギー水準を達成している。しかしながら、東日本大震災以降の電力価格の高騰やエネルギーコストの上昇による市場経済への影響が発生しており、更なる省エネルギーの推進を図ることが喫緊の課題となっている。
本事業は、地域の工場やオフィス、店舗等において、エネルギー削減効果が確認できる最新モデルの省エネルギー機器等を導入する際に、「地域工場・中小企業等省エネルギー設備導入促進事業費補助金(最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業)交付規程」に基づき、導入機器等の費用の一部を補助する制度である。

A類、B類合わせて予算額929.5億円のこの制度、簡単に言うと、「最新の省エネ機器を導入した場合、その機器料金の1/2(大企業は1/3)を助成する。」という制度になっています。また、先着順ですので、お早目にお申し込みください!大分県内でこの補助金の利用をご検討の方は弊社までご連絡ください!ご相談料金は無料です!

本補助金の要点

最新モデルの機器を導入のみ適用される。

導入機器は認定団体に認定されたものとする。

対象は法人及び個人事業主

補助対象機器の購入費のみ対象。設計費・工事費・消費税などは対象外

補助率は、中小企業1/2以内、大企業1/3以内。

補助金下限50万円、つまり、機器費は100万円以上に限られる。上限は1.5億円。

随時申請、随時採択、随時支払(公募型ではない)。

予算が無くなったら終了。先着順である。

申請から採択までの期間は約2~4週間

屋外で使用される照明器具(看板灯等)は適用されない

新築の建物などには適用されない

増築・改築には適用される。

申請回数は1回限り

複数の事業所(店舗等)をまとめて申請できる。

複数の機器(LEDとエアコン等)をまとめて申請できる。

リースやESCOが利用できる。

国からの他の補助金とは併用できない

申請→認定→機器設置→完了報告→補助金交付の流れ。認定が先なので認定をもらえなければ実施しなくても大丈夫

管理団体、一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)の関連情報へのリンク

平成26年度補正予算「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金/最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業(A類型)」

平成26年度補正予算「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金/地域工場・オフィス・店舗等省エネルギー促進事業(B類型)」

PAGETOP